モンテレイから日帰りプチ旅行♡パラスのワイナリー巡りはいかが?

緑の中でのワイン試飲

日本ではメキシコでワインが生産されていることはあまり知られていませんが、メキシコのワインは国際的な賞を受賞するなど評価が徐々に高まっています。そんな中、メキシコ第三の都市モンテレイでは、ワイン生産で有名なパラスのワイナリーへのプチ旅行が注目を集めています。今回は、実際にワイナリーを訪問した際の写真を掲載しながら、勢いのある2つの新興系ワイナリーをノートします。

 Contents  
  1. ワイン生産で有名なパラス・デ・ラ・フエンテ
  2. モンテレイから日帰りできる!パラスのワイナリー訪問
  3. 2,100メートルの高地にあるワイナリー「ドン・レオ」
  4. 果樹園を併設した緑豊かなワイナリー「リベロ・ゴンザレス」

 

ワイン生産で有名なパラス・デ・ラ・フエンテ

メキシコ観光局に魅惑的な街 ”プエブロ・マヒコ”にも選出されているコラウイア州のパラス・デ・ラ・フエンテ。メキシコの中でもワイン生産地として名高く、歴史あるワイナリーや新興のワイナリーなどが軒を連ねています。

 

モンテレイから日帰りできる!パラスのワイナリー訪問

それぞれのワイナリーではブドウ畑・醸造施設の見学や試飲のツアーを提供しており、ワイン好きには堪らない優雅なひと時を過ごすことができます。大都市モンテレイから車で3時間前後ということもあり、週末を使った日帰りワイナリー訪問が注目を集めています。
今回はパラスの2つの新興系ワイナリー、「ドン・レオ(Don Leo)」と「リベロ・ゴンザレス(Rivero Gonzalez)」のワイナリーを、実際に訪問した際の写真をまじえて紹介します。

 

2,100メートルの高地にあるワイナリー「ドン・レオ」

1938年にメキシコへやってきたユダヤ系ドイツ人レオ・メンデル(Leo Mendel)のファミリーが始めたワイナリーが「ドン・レオ」です。
「ドン・レオ」のワイナリーは2,100メートルの標高にあり、これは世界のワイナリーの中でも最も高い水準だとか。標高が高く周囲を山に囲まれたこの地域は、朝夜の寒暖の差が大きく、ブドウにアロマや色味が凝縮されて高い品質のワインが生まれるのだそうです。この類稀な気候条件から、メキシコのワイナリーでは珍しくピノ・ノワール品種の生産も行っています。

「ドン・レオ」がワインを初めて世に出したのは2007年。新興のワイナリーながら、その品質の高さで既に高い評価を受けています。


醸造施設のバルコニーから眺める「ドン・レオ」のブドウ畑は圧巻の一言。美しく整備されたブドウ畑、ぬけるように青い空、畑を囲むような山の稜線が目の前いっぱいに広がります。ドイツから輸入した最新鋭の機材を揃えた近代的な醸造所も見所満載です。


ツアーは250ペソ、400ペソ、700ペソと3つ用意されており、ワイン1杯が付いた簡易なものから、ワインの試飲と食事が付いたものまでを選ぶことができます(要予約)。

  • 住所:Carretera Saltillo Km 28, Parras de la Fuente, México
  • URL:http://www.vinosdonleo.com
  • Facebook:https://www.facebook.com/vinosdonleo

 

果樹園を併設した緑豊かなワイナリー「リベロ・ゴンザレス」

1998年に趣味でブドウ栽培とワイン作りを始めたホセ・アントニオ・リベロ。数年を経て高い品質のワインを生産できるようになり、2007年にリベロ・ゴンザレスファミリーの事業として本格化するため醸造所を持つに至りました。このワイナリーには200ヘクタール以上の果樹園が併設しており、クルミの栽培などを行っています。チョコレートやキャラメル、メキシコらしくチリ(唐辛子)をまぶしたクルミは、ワインにぴったりのおつまみです。モンテレイ、メキシコシティ、サン・ミゲル・デ・アジェンデにレストランやショップも展開中。リベロ・ゴンザレスの運営するモンテレイのレストラン「コムーナ(Comuna)」は、モダン・メキシカンの料理とリベロ・ゴンザレスのワインのマリアージュが楽しめます。カジュアルながらもハイセンスなインテリアで、デートにもオススメです。

 

ワイン畑までのアプローチにはヨーロッパを思わせる可愛らしい街灯が並んでいます。整然としたブドウ畑にはバラも植えられており、一層の美しさを加えています。バラはブドウよりも湿気や病気に繊細のため、ブドウの調子が悪くなる前にバラに影響が出ることから、センサーの役目をしているのだそうです。

クルミの木の色鮮やかな緑を楽しみながらのワインの試飲は至福のひと時を過ごすことができます(※)。※ホームページ等にツアーの詳細な記載がないため、興味がある方はURLに掲載のコンタクトやFacebookにてお問い合わせください。また、気候等により試飲や食事の場所は変更があるとのことです。

 

  • 住所:Ramos Arizpe No.7 | Local 300, Parras de la Fuente 27980, México
  • URL:http://www.riverogonzalez.com.mx/
  • Facebook:https://www.facebook.com/bodegariverogonzalez/

贅沢気分が味わえるプチ旅行としておススメのワイナリー訪問。モンテレイ在住の方はぜひ行ってみてくださいね。

※「ドン・レオ」及び「リベロ・ゴンザレス」のワインは、メキシコ国内の大手小売店やワインショップ、オンラインで購入可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る