¡VIVA, World Emoji Day! メキシコの絵文字事情をノート

Eduardo Salles

毎年7月17日は「World Emoji Day(世界絵文字の日)」!そんな記念日(?)にあやかって、メキシコの絵文字事情をノートします。

 Contents  
  1. 日本の絵文字がメキシコでもEmojiとして定着
  2. メキシコで最も使われている絵文字は?
  3. サボテンにタコス!メキシコらしい絵文字を探してみよう

 

日本の絵文字がメキシコでもEmojiとして定着

当初は日本のポケットベルや携帯電話から発祥した絵文字ですが、2007年頃からGoogleやAppleが絵文字の対応に取り組み、文字コードの業界規格であるUnicode(ユニコード)への採用を推し進めたことで、各社で機種に依存せず絵文字が使える環境が発達し、世界的に普及が加速しました。今ではメキシコを含め世界でも「Emoji」と呼ばれて多くの人が愛用しています。

 

メキシコで最も使われている絵文字は?

世界中のEmojiユーザーからお祝いの声が上がった「World Emoji Day」に、FacebookのファウンダーCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が、Facebookで最も使われている絵文字ランキングを発表。気になるトップスリーは、”泣き笑い”、”目がハート”、”投げキッス”の3つ。 “目がハート”の絵文字を最も使っているのはメキシコとブラジル。ラテンならではの情熱的な国民性を反映しているのかもしれません。

世界絵文字ランキング、マーク・ザッカーバーグ氏FBより引用

世界絵文字ランキング、マーク・ザッカーバーグ氏FBより引用

 

サボテンにタコス!メキシコらしい絵文字を探してみよう

文字コードの業界規格であるUnicodeに登録されているメキシコっぽい絵文字はご覧の通り。メキシコの国旗、サボテン、タコス、唐辛子、アボカド、トウモロコシなど、どれもメキシコではとっても身近なアイコンです。私はタコスの絵文字を愛用しています。

Emojipediaより引用

Emojipediaより引用

 

また、メキシコ人デザイナーのエドゥアルド・サジェス氏がデザインしたメキシカンな絵文字一覧はこちら。メキシコの文化やアート、風習などからインスピレーションを受けて、60個の絵文字を考案しました。デコレーションしたカラベラ(頭蓋骨)やルチャリブレのマスクマン、フリーダ・カーロとディエゴ・リベラのカップルなど可愛らしい絵文字もあれば、麻薬マフィアを連想させるような絵文字も・・・。残念ながら、これらの絵文字はUnicodeに対応していないため、現時点は使えません。

Eduardo Salles

Eduardo Salles

 

メキシコ人も大好きな絵文字、今後、より多くのメキシカン絵文字が使えるようになると嬉しいですね♪


■参考:

Eduardo Salles (Tumblr: Cinismo Ilustrado – El Espiritu de los cinicos)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る