メキシコ初のアンディ・ウォーホル大規模個展がMuseo Jumexで開催(2017年9月17日まで)

Estrella Oscura

メキシコシティのMuseo Jumex(フメックス美術館)にて、アンディ・ウォーホルの大規模個展「Andy Warhol l Estrella Oscura(エストレージャ・オスクラ 暗い星)」が開催。期間は6月2日~9月17日まで。

アンティ・ウォーホル(1928〜1987)は、言わずと知れた20世紀ポップ・アートの旗手。20代の頃にニューヨークのファッション雑誌等で商業デザイナー・イラストレーターとして活躍し、その後、アートの世界へ飛び込み、30代前半にはかの有名なキャンベル・スープの缶やマリリン・モンローをモチーフにした作品を制作、アメリカを中心に色濃くなる大量消費社会や大衆社会の世相を反映する先進的なアーティストとして、確固たる地位を築いていきます。58歳に心臓発作で亡くなるまで、アメリカのアート界や社交界と深く関わりながら、絵画やプリントの制作だけでなく、音楽や映画などの制作・プロデュース業などを含め多岐に渡って活動しました。

今回の大規模個展では、フメックス美術館の全てのホールを使い、アンディ・ウォーホルの絵画、プリント、映像等、100点に及ぶ作品を一挙公開します。初めてメキシコに訪れる作品も多く、メキシコでは過去最大規模の個展となります。マリリン・モンロー、リズ・テイラー、毛沢東やエルビス・プレスリーなど、著名人をモチーフにした有名な作品も展示されています。

また、フメックス美術館の設計は国際的に活躍するイギリス人建築家ディビット・チッパーフィールドによるもので、彼にとってはラテンアメリカでの初の建築作品です。

20世紀最高峰のポップアートと素晴らしい建築を体感しに、Museo Jumexへ是非足を運んでみてください!

 

アンディ展

Credit: Museo Jumex


  • 名称:Museo Jumex フメックス美術館
  • 住所:Miguel de Cervantes Saavedra 303, Colonia Granada, 11520 Ciudad de México
  • URL:https://www.fundacionjumex.org/es
  • 開館時間:11時00分~20時00分
  • 閉館日:毎週月曜日
  • 入館料:一般50ペソ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る