“宝石箱” の街グアナファトで光り輝く珠玉のホテル「カサ・デル・レクトル」

バーからの町並み

宝石箱にもたとえられる美しいコロニアル都市グアナファトの中心地に、一際輝きを放つ瀟洒なブティックホテル「カサ・デル・レクトル」があります。由緒ある建物だからこそ醸し出せる品のある雰囲気と、その雰囲気を損なうことなく添えられるモダンデザインとアート作品が織り成す優雅な佇まいを備えています。

将軍、知事、学長などの要人が暮らした歴史

この建物は19世紀に建てられ、かつて将軍や初代州知事、グアナファト大学学長など要人の個人宅として使われていました。その後、リノベーションを経て、全13部屋のスイーツに加え、プールやバー、カフェ、レストランを備えたハイセンスなホテルに生まれ変わり、2016年11月にオープンしました。

グアナファトならではの段差構造

グアナファトは山の傾斜に街が広がっているため、市内に多くの坂や階段があります。このホテルも立地の傾斜を活かし、複数の階層が階段で繋がっています。

エントランスを入るとまずは可愛らしいカフェがお目見え。装飾の美しい重厚な石階段を上ると客室スペースが広がり、その奥は中庭とレストランになっています。中庭を抜けて階段を上ると複数の客室があり、さらに上層部には眺望の素晴らしいプールとルーフトップバー。それぞれの階層で空間毎の個性を楽しむことができます。

メキシコのアート作品を身近に楽しむ

部屋やレストランなどホテルの至るところに、Sergio Hernández Javier Hernández CapeloJosé Luis Cuevasなど著名なメキシコ人アーティストの彫刻や絵画が飾られています。人が食事をしたりリラックスしたりする空間でアート作品を楽しむのは、美術館での鑑賞とはまた異なる素敵な体験です。

宿泊無しでもOK!バー、カフェ、レストランの利用もおススメ

ルーフトップバーの ”BARTOLA”, カフェの ”CAFÉ 33”, レストランの ”LAS VIEYRAS” が併設されており、宿泊はしなくてもそれぞれ利用可能です。中でもルーフトップバーから見えるグアナファトの町並みは最高!日中のカラフルな家の町並みも、夜の夜景もいずれもおススメです。


■基本情報

  • 名称:カサ・デル・レクトル (Casa del Rector)
  • ジャンル:ラグジュアリーホテル
  • 場所:グアナフアト、セントロ
  • 住所:Calle Positos 33, Zona Centro, Guanajuato
  • URLhttp://www.casadelrector.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る