メキシコのカルチャーがお洒落に散りばめられたデザインホテル「エル パティオ 77」

"ハリスコ州"の室内

メキシコシティのサン・ラファエル地区にあるブティックホテル「エル パティオ 77 」。1890年に建てられたマンションが、2009年に8部屋のモダンなデザインホテルとしてリニューアル。

エントランスや共有階段部分には古き良き時代のしっかりした木調のディティールを残しながら、全体的にはコンテンポラリーな感性でデザインされています。それぞれの部屋はメキシコの8つの州の名前となっており、各地の工芸品が飾られるなど、地域ごとの文化の雰囲気を漂わたデコレーションに。(今回の掲載写真は筆者が泊まったハリスコ州の部屋になります。飾られたハリスコ州の工芸品がとっても素敵!)

朝食は素敵な共有ダイニングで。置いてある本を読みながらでもよし、居合わせた旅行者と情報交換をしながらでもよし、ボリュームたっぷりの美味しい朝食を食べてしっかりエナジーチャージができます。

スタッフは、旅の相談にも快く答えてくれるなどとってもフレンドリー!メキシコの文化の薫りを楽しむことができる、居心地の良い素敵なデザインホテルです。(ホテル情報は下部に記載しています。)


■ ホテル情報

  • 名称:エル パティオ 77 (EL PATIO 77)
  • ジャンル:デザインホテル
  • 場所:メキシコシティ、サン・ラファエル地区
  • 住所:Joaquin García Icazbalceta 77, Colonia San Rafael, 06470
  • URLhttp://www.elpatio77.com/
  • Trip Advisor URLクリックで別リンクへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る