世界観光都市トップランク!サン・ミゲル・デ・アジェンデ、暖色の町並みを愛でる

荘厳な扉と素敵な鍵と羽の飾り

米大手旅行雑誌の世界観光都市ランキングで、2013年には1位(「コンデナスト・トラベラー」)、2016年には3位(「トラベル+レジャー」)にランクインするなど、世界中の旅行者を虜にするサン・ミゲル・デ・アジェンデ。

街の中心部には石畳の小道や1718世紀の建築がそこかしこにあり、雰囲気はさながら中世都市のよう。2008年に世界遺産登録されたコロニアルな町並みが保たれている一方、米国人を中心に多くの外国人観光客が訪れるためユニバーサルな雰囲気もあり、モダンでお洒落なカフェ・ショップ巡りも楽しめます。

サン・ミゲル・デ・アジェンデの壁面カラーといえば、黄色やオレンジなどの暖色。柔らかく暖かみのある色の壁面と、手の込んだ装飾のドアやタイル飾りの組み合わせは、それぞれの家ごとに趣向が凝っていて眺めて歩くだけでも見応え充分。是非、ゆっくりと散策をお楽しみください尚、坂道や凸凹の多い石畳のため、スニーカーなどの滑りづらく歩きやすい靴がおススメです。

※メキシコ観光局のサイトも是非ご参考ください:https://www.visitmexico.com/ja/san-miguel-de-allende

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る