メキシコの年間外国人観光客数は3,000万人超!日本を大きく上回るその理由とは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-18-41-13

観光庁が、2016年の日本の外国人観光客が2,000万人を超えたと発表。年末までの訪日客を含めると、2,400万人に達する可能性があるとのこと。

訪日客、初の年間2000万人突破 観光庁
日本経済新聞 2016/10/31

一方、メキシコの外国人観光客は2015年は3,200万人、2016年は1~6月の上半期で1,700万人を超えており、実は日本を大幅に上回っているのです。

メキシコ、外国からの観光客数8.6%増
日本経済新聞 2016/9/13

日本ではあまり知られていませんが、メキシコは世界第9位の観光立国。マヤやアステカの遺跡、ビーチリゾート、美味しいメキシコ料理等が世界中から多くの観光客を惹きつけています。そんな中、日本からのメキシコへの年間旅行者数は約12万人と推計されており、その少なさからもメキシコの魅力が日本にはあまり伝わっていないことが見て取れます。うーん、もったいない!

ここで、メキシコが観光立国として成長している4つの理由をノートします。次のバカンスの候補地として、メキシコをオプションの1つに入れてみてはいかがでしょう。

1. 豊富な世界遺産登録数
メキシコの2016年現在の世界遺産登録数は34個、世界第7位の多さです(日本は20個)。マヤやアステカの遺跡やピラミッド、スペイン植民地時代の美しい中世コロニアル都市やバロック様式の教会など、その激動の歴史を背景にした素晴らしい観光資源が揃っています。

2. 海!山!幅広いアクティビティ
メキシコの国土面積は日本の約5倍。東側はメキシコ湾・カリブ海、西側は太平洋に面しているため豊富なビーチリゾートを有し、シュノーケリング・サーフィン・ホエールウォッチングなどを楽しむことができます。また、アメリカまで続く大山脈があり、雄大な自然を眺めながらのクライミングやハイキング、洞窟探索などを体験することができます。

3. ホットでスパイシーなメキシコ料理
メキシコ伝統料理の起源は2,000年以上前にさかのぼり、先住民とヨーロッパの食文化が融合しながら育っていきました。その評価は高く、2010年11月に世界遺産にも登録されています。トウモロコシの粉を用いたトルティージャに、チリ(唐辛子)を用いた辛味・酸味の効いたソースや肉・野菜などの具を挟んだタコスはメキシコの日常食。メキシコのさっぱりとしたライトビールと食べるとまさに絶品です。

4. メキシコペソの下落・・・旅行者にはお得!
メキシコペソは、原油安や米国との関係性への懸念などから世界の主要通貨に対して下落を続けています。例えば円に対しては、ここ10年で最も円高ペソ安の水準にまでなっています。ホテル代やレストランでの食事代が割安にかなり感じられ、旅行者にとっては嬉しい状況と言えるでしょう。

 

それではみなさん、Buen Viaje!(よい旅を!)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-18-26-01

 


■参考

  • World Tourism Organization: UNWTO Tourism Highlights 2016
  • UNESCO

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

関連記事

ページ上部へ戻る